【優良出会いサイト一覧はこちら】

恋人を探している人でも

色々な出会いの目的を持って出会い系サイトは利用されています。
今や人と人が出会う方法のひとつとして一般的になってきている出会い系サイトですが、出会いは恋人との出会いだけじゃないわけです。
出会う目的にはいいろいとあるのです。そんな様々な目的での出会いを出会い系サイトでは見つけられるようになっているわけです。
だからこそ、多くの利用者が集まる人気のサイトということになるのです。

色々な出会いの中には、メル友との出会いもあるわけです。実際に会うということではないので、出会い系サイトの中でも特別な出会いと言えるでしょうが、メル友とも出会いであることには間違いないことですからね。
さて、基本的なこととして、出会う相手は同じ目的の出会いを探している人であるべきでしょうね。わざわざ違う目的の相手に説得するような事をする暇があったら、同じ目的の相手をひとりでも多くアプローチした方が良いに決まってますからね。
恋人を探している人は、メル友募集に参加してはいけないということです。

しかし、メル友という関係の二人であったとしても、成り行き上恋人同士という関係に発展すると言うことはないわけではありません。メル友といっても男女でするような場合には、そこに恋愛感情が芽生えるということは、十分に考えられることですからね。
ですから、恋人を見つけたいと思っている人でも、メル友募集の人にアプローチしてもチャンスはあるかも知れないわけです。
ただし、強引に誘い出そうとすると成功する事はないでしょう。しばらくメル友という関係を続ける覚悟がなければ、手を出さない方が無難でしょうね。

変だと思ったサイトには関わらない

インターネット上にある無料の出会い系は相当な数ですが、その中には良心的な無料のサイトのみではないようです。
とにかくすべてがリアルではないこの社会なので、最初から注意しておくにこしたことはありません。
登録してはいけないサイトというのは、ダイレクトメールを送信するような運営業者のサイトですし、無料の出会い系とアピールしていてもそのサイトの利用規約が不明瞭だったり、運営業者が不明確な場は避けておいたほうが無難でしょう。

気がつくと、有料の出会い系に登録されていて、ポイント料金等を請求されることにもなりえます。
そして有名なプロバイダに登録されているから安心していてはいけません。
奇妙なサイトかそうでないかは、ちょっとそのサイトを見ただけで見極めるのは難しいのです。
そのサイトが安心かどうかはサイトのトップページから見て、運営業者名がきっちり記載され、サイトの趣旨や指針が書かれ、サイトの利用規約や規定があるかどうかが少なくとも必須です。
でもここでも気をつけるのが但書です。

但書は見えにくい部分に、小さな文字で記載されていたりするので、見逃す可能性があるのです。
これはこれまでの生命保険の約款と同じようなものです。
生命保険のケースでは、これが大問題になりましたが、無料の出会い系を含めた出会い系ではこのようなことにも気をつけてください。
そして変だと思ったサイトには関わらないのが一番です。

プロフィールは全部本当だと考えない

インターネット上の無料の出会い系の登録会員になると無料で登録会員の自己紹介を閲覧できます。
登録会員の自己紹介にはその会員が莫大な数の登録会員に対して公開してもよい思う範囲の個人情報を掲載できます。
そしてこれは登録会員の義務そして責任ではないので、シンプルであろうが、短文であろうがその人次第です。

なので自己紹介から本人をイメージできないものもありますし、反対に血液型、星座等の詳細まで書いた自己紹介もあるでしょう。
つまり、それはその登録会員の自由なので好きに書いていいのが自己紹介ですし、誰を責めることもありません。
これをいい意味に理解すれば、その登録会員は虚偽にならない程度の個人情報を公表していることになるので、身長?と書いてあればおそらく背は低いと言いにくいのかな等、予測ができます。
でおこの自己紹介を反対に活用しようとすれば出来るのです。

たとえば背が低くても中背と書くと、この中背には個人によって違いがあるので、虚偽にはならないでしょう。
体重、3サイズ等も同様に言えます。
女性は特に体重、3サイズを自ら公表しようとはしないので、これを知りたければ、後々メールのやりとりが始まってからになります。
このように自己紹介を知られてもいいことだけが書きたいように掲載されているので、最初から懐疑心を持つのもよくありませんが、全部本当だと考えないほうが賢明でしょう。

他人の写真を掲載するのは問題

インターネット上にある無料の出会い系の登録会員になれば、会員IDとパスワードをもらえ、他の登録会員の自己紹介を無料でいくらでも閲覧することが可能です。
そして自己紹介にはデータ容量がありますが、普通の写真なら掲載することができます。
そしてそれが少し気になる部分ではないでしょうか。
どのような写真でもそれが卑猥なものでなければ運営業者は認めるでしょうが、その写真が本当かどうかは関与しない。

というよりわからないということです。
そして嘘の写真を使ってはいけませんという規約は制定できないので写真を掲載する人は、はっきり言うと別の人の写真も掲載出来るのです。
そうでなくとも身分証明ではないので、直近半年以内の写真という約束もないので、たとえ10年前の写真を掲載しても問題はないのです。

そして写真は顔だけに限ったものではないので全身写真もあるでしょう。
その時に金持ちそうな服を着ていてもその服は他人のものを借りていることもあるのです。
でも、このぐらいなら嘘にはならないでしょうし、そうでないと本当の出会いでバレてしまうので、そんなに気にする必要はないでしょう。

ただ、他人の写真を掲載するのは問題です。
無料の出会い系にもサクラやネカマがいないことはないので、遊び半分で他人の写真を掲載する人もいるでしょう。
どこかで見たような感じの写真を目にすることがありますから、写真はその自己紹介と照合して本当かどうかを判別するようにしたいですね。

メールは丁寧に書く

インターネット上にある無料の出会い系の登録会員になり、たくさんの登録会員の自己紹介を見て、好みの相手にメール送信しますが、最初のメール、ファーストメールと言われるメールによって、その後の状況は大きく変わるようです。

言葉を変えると実際は顔を合わせ、話す面接のようなものなので、そういうつもりでいましょう。
相手の人はメールの送信者を全然知らないのですから、最初に自己紹介をとなるのですが、それまでに、どうしてこのメールを送信するかというメールの目的を簡単に書いたほうがいいでしょう。
すなわち自己紹介を見て、どうしても交際したいと思いましたので、メールを送らせていただきましたという感じです。

そして実は私は○○といいます。と自己紹介をしますが、これもダラダラと書くと相手は途中で読む気もしなくなるかもしれません。
最初のメールでは簡単な情報だけでいいでしょう。
どちらにしても同じと思いますが、長編の小説を1回で読み切る人はいないでしょう。
それと同様に、長文のファーストメールは相手もうんざりするでしょう。
そして相手に関心があれば、返事を書いてくれるので、ファーストメールの最後は簡単な質問を入れるのがいいようです。

そして基本的なマナーとして、メールは丁寧に書きましょう。
下品なメールを好む人はいないことは念頭においてください。

積極的にメール送信する

インターネット上にある無料の出会い系に登録すると無料でそのサイトのサービスを利用できます。
たとえば登録会員の自己紹介を見たり、自分の自己紹介の掲載等も無料です。
もちろん好みの登録会員へのメール送信も無料です。
なので出会い系のために必要なものは自己紹介を見て、好みの相手が見つかったら最初のメールを送るのみなので、積極的にメール送信することでしょう。

ただ、どんどんメールを送信するといってもマナーも守らないような中身のメールや次から次へメールを送信し続けることはしないでください。
どんどんメールそ送信するには数人の人に対してメールを送信するということで、やたらと数打ちゃ当たるとばかりにたくさんメールを送るとそれだけ返事のメールが来る確率もあがるということです。

相手は登録会員なのでメールが送信されることは分かっているのですからメールが来ても迷惑メールにはなりません。
でも、メールのマナー上では、メールへの返事はある程度の時間と日をあけないと期待は出来ないのです。
相手の人はメールを見る時間、それに対しての返事メールを書く時間を要するので、一方的なメール送信は考えものです。
そしてメール交換する頻度は、人、状況によるでしょうから、常識範囲内にしておくことが、交際を長続きさせ、後々出会いへと進展するためにはいいかと思います。

サクラとはどんな存在なのか

サクラが出会い系サイトにはいるかもしれないということは、それだけで多くの利用者を警戒させてしまうことになるわけです。
もしかしたら、サクラがいるかもしれないので出会い系サイトを利用しなくなったという人もいるかもしれません。サクラはそれほど利用者にとって避けたくなる存在なのです。利用者といっても基本的に男性ですけどね。

多くの場合サクラは女性です。正確には女性会員に成りすます偽者ということです。メールだけですから実際に女性でなかったとしても、偽者の女性会員にはなれますからね。
そんな事実を知れば、余計にサクラとは出会いたくないと警戒を強めるでしょうね。

さて、そんなに警戒されているサクラとはどんな存在なのかというと、男性会員に出来るだけ沢山メールを送らせたりすることで、サイトの機能を多く利用させてポイントという形でお金を巻き上げるという許しがたき存在なのです。
実際に会える相手でもないサクラにお金をつぎ込むことになるわけです。このタイプのサクラはポイント制の有料サイトに現れるのです。注意しないとかなりの金額を使わされてしまうということもあるわけです。

また、別のタイプのサクラが無料サイトにいます。無料サイトですからサイトを利用している限りお金を手に入れることは出来ません。そこで、無料サイトのサクラは別の有料サイトに誘い込むことを目的として現れるわけです。
甘い言葉に誘われて、別のサイトに誘い込まれてしまいそこで直接的な被害を被ってしまうわけです。

ただ、誘い出されなければ無料サイトのサクラは無害ともいえます。でも、出会える相手ではないわけですから、係わって良い相手ではありません。

最新投稿

  • 素敵な出会いも出来るんだと実感

    周りの女友達は恋人が出来たり結婚したりで、 どんどん私から離れていくような気がする。 職場には歳の離れた既婚男性ばかりで、全く出会いがない。 そう思った時、どうしようもなく寂しくなったり、 急に誰かに思い切り甘えたくなっ …

  • 私の仕事仲間

    出会い系サイトを利用した出会いというと、最初から大人の関係が目的だったり、 犯罪に近いものもあったりと、あまり良い印象を持たない人も多いかもしれません。 でも真剣な出会いを求めて出会い系サイトに登録する人もたくさんおられ …

  • 両親にも諦められていた

    私は44歳になる独身女性で、アラフォーという言葉もそろそろ使えなくなる年代になっています。 この歳ですから、両親も諦めて「そろそろ結婚したらどうなの」という言葉もかけられなくなってしまいました。 でもさすがに自分で人生に …

  • 育児ノイローゼだったかも

    私は専業主婦で子育てをしていますが、育児ノイローゼだったかもしれません。 そういった神経衰弱をしている私を救ってくれたのが「完全無料」の出会い系サイトです。 ここでは、そのお話をさせて欲しいと思います。 日頃子どもの育児 …